トップページ > 会社案内 > 環境活動

サニーシーリング会社案内SunnySealing

環境活動

サニーシーリングの環境活動

サニーシーリングは1982年の創業以来「高品質・先進性・柔軟性」の経営理念のもと、お客様に満足を提供し、社会の発展に寄与してまいりました。 しかし、そのような社会発展の影で、温暖化や資源の枯渇といった環境破壊は一刻の猶予も許されない深刻な状況です。とりわけ、資源を利用して生産活動を行うメーカーである私どもは 「地球市民」として大きな責任を担っています。今後ともサニーシーリングは「環境に優しいものづくり」をスローガンに、持続可能な社会作りに貢献していきたいと考えています。

活動の成果

ISO14001(環境マネジメントシステム)認証取得

業界でいち早く、品質・環境ISOの認証を取得。また、部品・部材における使用禁止物質の全廃/削減の為「環境関連物質運用マニュアル」を制定し運用しています。

(社)日本印刷産業連合会主催『印刷産業環境優良工場』受賞

2003年、「第一回 印刷産業 環境優良工場 表彰制度」において、「日本印刷産業 連合会会長賞」を受賞。業界10団体、約12,000社の中から、栄えある表彰をいただきました。

ソニー『グリーンパートナー環境品質認定制度』認定

ソニー株式会社が推進している「グリーンパートナー環境品質認定制度」において、 サニーシーリングは、2008年2月に「ソニーグリーンパートナー」 として認定されました。 今後ともサニーシーリングは「環境に優しいものづくり」をスローガンに、持続可能な社会作りに貢献していきたいと考えています。

グリーンパートナー

株式会社サニー・シーリング環境方針

株式会社サニー・シーリングは、環境および資源の保全を企業活動における最重要課題の一つとして認識し、以下の項目を推進する。

  1. ISO14001に準拠し構築した環境管理システムの継続的改善を実施する。
  2. 当社の活動、製品、サービスがかかわる環境側面を常に認識し、環境汚染の防止を推進する。
  3. 環境関連法規、規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
  4. 当社の活動、製品、サービスにかかわる環境側面のうち、次の項目を環境管理重点テーマとして取り組む。
    • 主要原材料である、紙・フィルム類の印刷加工歩留率の向上と有効活用を推進し、廃棄率(生産量当たりの廃棄量)を下げる。
    • 主要エネルギーである電力使用量の削減
    • お客様のリサイクル活動に役立つ当社環境関連製品のPRと拡販活動及び社外への環境啓蒙活動。
    • その他、環境保全のための活動。
  5. この環境方針の達成のため環境目的・目標を設定し、行動計画を策定、実施し、定期的にその達成度を評価し、見直しを実施する。
  6. 全従業員に対し適切な情報の提供と教育訓練を実施する。
    この環境方針は、全従業員に周知するとともに、社外一般にも公表・開示する

この環境方針は、全従業員に周知するとともに、社外一般にも公表・開示する

2005年6月1日
株式会社サニー・シーリング
代表取締役社長 窪田祐一


ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright© SunnySealing Co.,Ltd. All Rights Reserved.